toggle

Profile

石川あすか

ガラスを主な素材とし、キルンワークで制作しています。

日本大学芸術学部演劇学科を卒業後、劇団四季で照明の仕事に携わる。

その後、東京ガラス工芸研究所でガラスの技法を学び、
ガラス工房(Art・Glass・Club)でのアシスタントを経て、現在に至る。

動物や植物の生きる姿に、自然な時の流れを感じます。
いつしか、その生きているもの達をモチーフにするようになりました。
私の作品を眺めること、使うことが、日々の暮らしのささやかな楽しみになってくれたら・・と思います。
ガラスの内側にある光、多彩な表情に魅了されて、電気炉を使った技法(キルンワーク)で制作しています。
現在は、ギャラリー等での展覧会を中心に活動しています。

EXHIBITION

 

2018年
雛祭展( グラスギャラリーカラニス 東京)
石川あすかガラス展 MOMENT( グラスギャラリーカラニス 東京)

2017年
はる雛花祭り( グラスギャラリーカラニス 東京)
陶・木と金属・ガラス それぞれの世界 展  (Galleria Tokino-Shizuku 東京)
旅する 展 (Gallery惺SATORU 東京)

2016年
石川あすかガラス展* LIFE ( グラスギャラリーカラニス 東京)
Bird Watching vol.3 (Gallery+Shop Loquat 神奈川)
花とガラス   (グラスギャラリーカラニス 東京)
春の芽吹き 女流作家 三人展   (日本橋髙島屋 東京)
酒づきてん    (グラスギャラリーカラニス 東京)

2015年
香りのうつわ展 (グラスギャラリーカラニス 東京)
春を迎えるうつわ展  (新宿髙島屋 東京)
大亦みゆき+結城琴乃+石川あすか 展  (Galleria Tokino-Shizuku 東京)
みずのうつわⅠ・Ⅱ (Gallery惺SATORU 東京)
Pleasant Wind (Gallery+Shop Loquat 神奈川)
暮の宴ー年送り年迎えのかたち (Gallery惺SATORU 東京)

2014年
ガラス三人展 『A WAKENINGS・・・』  (グラスホッパーギャラリー 東京)

2013年
カラニス設立20周年記念香水瓶展 (グラスギャラリーカラニス 東京)
はじまりのいろ asukaishikawa glass exhibition (うめだ阪急 大坂)
ARTIST ZOO (新宿伊勢丹 東京)

2012年
うつわと藍染展  (港南台髙島屋 神奈川)
石川あすか・山田麗2人展 『展望台』  (グラスホッパーギャラリー 東京)